Latitude64°-素材の種類

ディスク

スウェーデン北部にあるディスクゴルフブランド、LATITUDE 64°のディスク素材一覧です。

Latitude64°-ラティチュードのディスクプラスチック素材一覧

ステータスの説明

各素材の「耐久性」「柔軟性」「グリップ」を1〜10の数値で表しております。

耐久性

数値が高いほど劣化しにくく、低いほど使用頻度に合わせたオリジナルの飛行性能へと変化しやすいです。また数値が高いほど高価で品質が高く、低いほど安価で購入しやすい傾向があります。

柔軟性

数値が高いほど衝撃を吸収しやすく、低いほど硬く頑丈です。また数値が高いほど寒さに強く低いほど暑さに強い傾向があります。

グリップ

数値が高いほど手に馴染む感触で、低いほど手離れしやすいです。しかし素材により粘着性の高いものやザラザラしたものなど感触の違いがあるためベストなグリップの素材には個人差があります。

Retro Line(レトロライン)

耐久性柔軟性グリップ
467

耐久性は低いですが手に馴染む優しい素材で、濡れた状態でも滑りにくくしっかりとしたグリップを維持する事が可能です。パットなど繊細なコントロールを必要とする場面で環境や状況に左右されないパフォーマンスを魅せ、また、傷付き変形しやすい特徴がプラスになりお気に入りの飛行性能へと成長します。

Opto Line(オプトライン)

耐久性柔軟性グリップ
844

世界で最も耐久性のあるプラスチックから作られているLatitude64° で1番頑丈な素材。長く使用しても傷や劣化が殆ど無く、いつまでも変わらない飛行性能を維持するため、林間やコンクリート、険しい岩場でのスロー等に適しています。

Opto Line

Opto Air(オプトエア)

耐久性柔軟性グリップ
646

気泡を混ぜ軽量化した素材。プラスチックの密度が薄くなるため耐久性は少し落ちますがそれでもOpto Lineの特徴である頑丈さは受け継いでいて傷つきにくい高品質さが残り、また、気泡によるザラザラした感触で滑りにくい特徴も併せ持ちます。

Opto Air

Opto-X(オプトエックス)

耐久性柔軟性グリップ
824

限定品でのみ製造されている非常に硬度が高い特別な素材。Opto Lineを硬くしたモデルで素材の密度の高さから他の素材より若干フェードが強くなる傾向があります。

Opto Sparkle(オプトスパークル)

耐久性柔軟性グリップ
756

キラキラと輝くメタル素材が混ざったOpto Lineです。その特性は通常のOpto Lineと同様に傷が付きにくく劣化しにくい頑丈な素材でいつまでも変わらない飛行性能を保ちます。

Gold Line(ゴールドライン)

耐久性柔軟性グリップ
745

Opto Lineの非常に頑丈な特性を出来る限り残したまましっかりしたグリップを併せ持った高品質素材。雨や湿気、手汗など滑りやすい状況下でもスローにしっかり力を伝える事が出来るので、環境に左右されにくい安定したパフォーマンスを維持する事が可能です。

Gold Line

2K Line(ツーケイライン)/Opto-G(オプトジー)

耐久性柔軟性グリップ
746

Latitude64° のオーバーモルド(二重構造)ディスク。内側のプレート部分は硬く頑丈なOpto Line、外側のリム部分はグリッピーなGold Lineで出来ており、高性能素材を化学結合し長所を兼ね合わせたハイブリッドディスクです。

2K Line/Opto-G

Recycled(リサイクルド)

耐久性柔軟性グリップ
646

不良品や中古のOpto LineとGold Lineを合わせたリサイクル素材。通常のOpto LineやGold Lineと比べたら耐久性が少し劣るものの高品質素材の性能の良さを受け継いでおり様々な環境に対応したバランスの良い特性を持っています。

Recycled

Snow Line(スノーライン)

耐久性柔軟性グリップ
756

耐久性と柔軟性を兼ね合わせた高品質素材。Opto LineやGold Lineよりもしなやかでグリップが良く、寒い環境や、林間など衝撃を受けやすい環境に適した素材です。

Snow Line

Frost Line(フロストライン)

耐久性柔軟性グリップ
866

極寒の中でも最高のパフォーマンスが出来るように開発された寒さに強い高品質素材。Opto Lineに似ていますが非常に柔らかくグリッピーな感触を持っています。

Deco Dye(デコダイ)

耐久性柔軟性グリップ
746

8種類のインクを合わせて高品質素材の上にカラフルなプリント加工を施した素材。特別な技法によりインクがディスクに馴染むため凹凸が出来ず、多くのインクを重ねていても飛行性能が劣化する事なく高品質素材の特徴を維持します。

Zero Line

パットやアプローチ用に開発された滑りにくいグリッピーな素材。繊細なコントロールを必要とする状況に適した手に馴染む感触が特徴的です。

Zero Soft(ゼロソフト)

耐久性柔軟性グリップ
489

パットに特化した素材。手に馴染む滑りにくい感触と柔らかく衝撃を吸収しやすい特性は、パット時にディスクをリリースしてバスケットに入るまでの一連のプレーを完璧にサポートしてくれます。

Zero Hard(ゼロハード)

耐久性柔軟性グリップ
347

パターやミッドレンジで長距離を投げたいプレーヤーに合わせた硬めのZero Line。滑りにくいグリップと暑い環境でも形状が変化しにくい硬さは全天候と相性が良く、しっかりと力の伝わるハイスピードなスローを可能にします。

Zero Medium(ゼロミディアム)

耐久性柔軟性グリップ
478

繊細なコントロールを必要とするパットやアプローチにおいて各プレーヤーに合ったグリップを提供するために位置するZero SoftとZero Hardの間の素材。パットからディスタンスまでバランス良く使いやすい素材です。

Zero Medium

Zero Megasoft(ゼロメガソフト)

耐久性柔軟性グリップ
497

Zero Lineの中で最も柔軟性が高く衝撃吸収に特化した素材。強い力でチェーンにぶつかっても弾かれるようなアンラッキーが起こりにくく最小限のバウンドで静止します。

Moon Shine(ムーンシャイン)

リン(燐)を含む特殊なプラスチックで製造された暗闇で発光する特別なディスク。メインモデルとしてOpto LineとFrost Lineの2種類があり、Moon Shine配合により特徴に若干の違いがあるものの各素材の長所が残り元の素材より頑丈なものもあります。

Opto Moon Shine(オプトムーンシャイン)

耐久性柔軟性グリップ
835

暗いところで光るOpto Line。通常のOpto Lineと同様に頑丈で、ぶつけても飛行性能が変わりにくい耐久性に加え発光する特徴のおかげで投げたディスクが探しやすく林間など薄暗い環境で適しています。

Frost Moon Shine(フロストムーンシャイン)

 

耐久性柔軟性グリップ
866

暗いところで光るFrost Line。通常のFrost Lineと同様に柔軟性と耐久性を兼ね揃えており、極寒の中でも最高のパフォーマンスが出来るように計算された素材です。

Zero Hard Moon Shine(ゼロハードムーンシャイン)

 

耐久性柔軟性グリップ
347

暗いところで光るZero Hard。通常のZero Hardと同様にパターやミッドレンジで長距離を投げたいプレーヤーに合わせた特性を持ち、しっかりと力の伝わるハイスピードなスローが可能です。

Zero Medium Moon Shine(ゼロミディアムムーンシャイン)

 

耐久性柔軟性グリップ
478

暗いところで光るZero Medium。通常のZero Mediumと同様に柔らかくグリッピーで、パットからディスタンスまでバランス良く使いやすい素材です。

Burst(バースト)

カラーバリエーションの1つで基本色と同系色の色が中心から放射状に広がり、インクが破裂したような、または雪の結晶のようなデザインのディスクです。

Retro Burst(レトロバースト)

 

耐久性柔軟性グリップ
467

中心から放射状に広がる染色が特徴的なRetro Line。通常のRetro Lineと同様に滑りにくく、パットなど繊細なコントロールを必要とする場面で環境や状況に左右されないパフォーマンスを魅せてくれます。

Retro Burst

Opto Burst(オプトバースト)

 

耐久性柔軟性グリップ
844

中心から放射状に広がる染色が特徴的なOpto Line。通常のOpto Lineと同様に耐久性が非常に高く頑丈な特性を持ちながら、透き通った動きのある染色はまるで光が射し込むように綺麗です。

Gold Burst(ゴールドバースト)

耐久性柔軟性グリップ
745

中心から放射状に広がる染色が特徴的なGold Line。通常のGold Lineと同様に頑丈でグリッピーな高品質素材で、雨や湿気、手汗など滑りやすい状況下でもスローにしっかり力を伝える事が出来ます。

logo
タイトルとURLをコピーしました