Millennium-素材の種類

Millennium

Millennium(ミレニアム)はアメリカのカンザス州で1995年からスタートしているディスクゴルフブランド。今では一般的となったプレミアム素材のディスクを始めて製造販売したのが、このミレニアムディスクです。

ステータスの説明

各素材の「耐久性」「柔軟性」「グリップ」を1〜10の数値で表しております。

耐久性

数値が高いほど劣化しにくく、低いほど使用頻度に合わせたオリジナルの飛行性能へと変化しやすいです。また数値が高いほど高価で品質が高く、低いほど安価で購入しやすい傾向があります。

柔軟性

数値が高いほど衝撃を吸収しやすく、低いほど硬く頑丈です。また数値が高いほど寒さに強く低いほど暑さに強い傾向があります。

グリップ

数値が高いほど手に馴染む感触で、低いほど手離れしやすいです。しかし素材により粘着性の高いものやザラザラしたものなど感触の違いがあるためベストなグリップの素材には個人差があります。


画像はINFINITE DISCS様よりご提供頂いています

Millennium Standard(ミレニアムスタンダード)

耐久性柔軟性グリップ
456

ディスクゴルフ市場において最初のプレミアム素材(全プレミアムプラスチックの元祖)。ベースとなる素材より耐久性が高く、傷や長期使用による飛行の変化が比較的発生しにくい特徴があります。また、滑りにくい素材なので、ティースローからパットまで、様々なスローと相性が良いです。Millenniumでは、他のブランドのミドルグレード素材にあたるものがベースラインになります。

Delta T/DT(デルタティー/ディーティー)

耐久性柔軟性グリップ
345

ベースラインのプラスチックの中でも剛性が高い素材。基本的にパターディスクでのみ展開されており、滑りにくいしっかりとしたグリップはスローイングにも適している為、万能なパターディスクの選択肢として人気がある素材です。

ET(イーティー)

耐久性柔軟性グリップ
667

高性能ミドルグレードプラスチック。様々な天候下でも滑りにくい粘着性のある質感、新品の時から使用感のある手に馴染む感触、そして傷が付きにくく劣化による飛行性の変化がおきにくい耐久性と、高水準でバランスのとれた素材です。ETは「Extra Tough(エクストラタフ)」の略。

Super Soft(スーパーソフト)

耐久性柔軟性グリップ
898

一般的なベースプラスチックの約3倍の柔らかさが特徴的なクッション性の高い素材。障害物に当たっても強く弾く事がなく、チェーンにもよく絡みます。耐久性、グリップ性能においてもテクニカルなコースやパットに適した素材です。

Quantum(クァンタム)

最も耐久性の高い硬質な半透明素材。傷や凹み、そして劣化しにくい特徴から、飛行性能の変化がおきにくく、安心して狙った軌道を投げ続ける事が出来ます。手離れが良い滑らかな感触が好みのプレーヤーにもオススメの素材です。

Quantum Zero-G(クァンタムゼロジー)

耐久性柔軟性グリップ
754

Quantum素材のリム部分に気泡を混ぜ軽量化(130g〜164g)した素材。プラスチックの密度が薄くなるため耐久性は少し落ちますが、それでもQuantum素材の特徴である頑丈さは受け継いでおり、傷つきにくい高品質さがあります。Zero-GとはZero-Gravity(ゼログラビティ)の略で、より無重力に近い状態という意味です。

Sirius(シリウス)

耐久性柔軟性グリップ
656

耐久性、グリップ、どちらも高水準の安定した素材。ステータスが平均的に高く、長距離のティースローや林間でのアプローチなど様々な状況や環境下に耐え、長く万能に使える安心感のある素材です。

Lunar(ルナ)

一定の時間光をあてると暗闇で発光する特殊な物質が配合された素材。素材によってはベースと性能が違うものもあります。

DT Lunar(ディーティールナ)

耐久性柔軟性グリップ
655

一定時間光にあてると暗闇で発光するDT素材。特殊な配合により通常のDTより耐久性が高く、また、通常のDTと同様にMillennium StandardやETより剛性が高いです。

Lunar ET(ルナイーティー)

耐久性柔軟性グリップ
667

一定時間光にあてると暗闇で発光するET素材。通常のETと同様に、滑りにくい粘着性のある質感と手に馴染む感触、そして傷が付きにくく劣化による飛行性の変化がおきにくい耐久性を併せ持った素材です。

Hyzerbomb(ハイザーボム)

2011年9月にプレーヤーのWes Briscoe(ウェス・ブリスコー)とJeremy Glossup(ジェレミー・グロサップ)が設立したアパレルやバッグの製造販売会社Hyzerbomb DiscsとMillennium Golf Discsとが2013年に提携して制作したラインナップ。InnovaやMillenniumで生産中止となった金型の再起用や復刻、それらをベースとした新製品の開発など、ディスクの形状や素材がMillenniumのラインナップとは違い、Hyzerbombのオリジナルラインナップとして展開していますが、ディスクのPDGA認可はMillennium Golf Discsが申請しています。

以下にまとめた素材は、Hyzerbombのラインナップでのみ使用されているものです。

Base Soft(ベースソフト)

耐久性柔軟性グリップ
598

Millennium Standardを柔らかくしたような素材。クッション性が非常に高く、障害物やチェーンにぶつかっても弾かれる事なく着地します。雨や手汗など水分の多い環境下で滑りにくいグリップも魅力的です。

Base Hard(ベースハード)

耐久性柔軟性グリップ
546

Millennium Standardを硬くしたような素材。ベース素材の中では耐久性が高く、Base Soft素材より飛行が若干オーバー傾向です。Tank(タンク)というディスクはBase Hard素材だと「Panzer(パンツァー)」と表記されている事があります。

Recon(リーコン)

耐久性柔軟性グリップ
834

非常に頑丈で硬い素材。Quantum素材に似た特徴があり、傷や劣化に強く、長期間変わらない飛行性能を維持します。衝撃の際に弾きやすい素材なので、スキップショットとの相性も良いです。

Frontline(フロントライン)

耐久性柔軟性グリップ
757

耐久性と滑りにくいグリップに優れた高品質素材。Sirius素材と似た特徴があり、長距離のティースローや林間でのアプローチなど様々な状況や環境下に耐え、長く万能に使える安心感のある素材です。

Frontline-X(フロントラインエックス)

耐久性柔軟性グリップ
767

Frontlineを少し柔らかくした素材。同じディスクでもFrontline-Xの方がフラットトップの形状である事が多く、形状や柔軟性の違いによる若干の飛行性能の変化があります。

logo
タイトルとURLをコピーしました