Gateway-ディスク素材の種類

Gateway

Gatewayはアメリカのミズーリ州で1994年にスタートしたディスクゴルフブランドです。2002年発売で今も尚人気のパター、ウィザードでその名前を知る人も多いでしょう。素材の開発にも非常に熱心で、地球に優しい麻素材、有機素材を利用するなど、取り組みの幅を広げています。

ステータスの説明

各素材の「耐久性」「柔軟性」「グリップ」を1〜10の数値で表しております。

耐久性

数値が高いほど劣化しにくく、低いほど使用頻度に合わせたオリジナルの飛行性能へと変化しやすいです。また数値が高いほど高価で品質が高く、低いほど安価で購入しやすい傾向があります。

柔軟性

数値が高いほど衝撃を吸収しやすく、低いほど硬く頑丈です。また数値が高いほど寒さに強く低いほど暑さに強い傾向があります。

グリップ

数値が高いほど手に馴染む感触で、低いほど手離れしやすいです。しかし素材により粘着性の高いものやザラザラしたものなど感触の違いがあるためベストなグリップの素材には個人差があります。


画像はINFINITE DISCS様よりご提供頂いています

Sure Grip Blends(シュアグリップブレンズ)

主にパター系のディスクで使用されている素材で、Gatewayではこの部類に分けられる素材が複数あり、色々な工夫により様々なプレーヤーに合ったお気に入りのグリップを展開しています。Gatewayで1番人気のWizardは、殆どの素材で製品化されているディスクです。

Sure Grip(シュアグリップ)

耐久性柔軟性グリップ
436

主にパター系ディスクの基本素材で、Gatewayのベースプラスチック。グリップのし易さに特化したポリマーブレンドにより、繊細なコントロールを必要とする場面で頼りになる素材です。

Firm(ファーム)

耐久性柔軟性グリップ
735

Sure Gripの安定感ある滑りにくいグリップに耐久性を加えた素材。Sure Grip Blendsの中では比較的劣化しにくく、使い慣らしても飛行性能の変化が起きにくい特徴があります。

Photo by Infinite Discs

SS(スーパーソフト)

耐久性柔軟性グリップ
676

Sure Gripより柔らかい素材ですが、「スーパー」からイメージするような柔らか過ぎる素材では無く、他のブランドのベースプラスチックやファームプラスチックと変わらないくらいの質感と柔軟性です。別名「2S(ツーエス)」「エスエス」「ダブルエス」。

Photo by Infinite Discs

SSS(スーパースチューピッドソフト)

耐久性柔軟性グリップ
488

雨天や高い湿度、手汗や寒い環境でもしっかりとしたグリップで滑りにくい素材。クッション性が高くチェーンに絡みやすいので、アプローチやパット時に適した素材です。SSSはSuper Stupid Softの略で、別名「3S(スリーエス)」「トリプルエス」。

Photo by Infinite Discs

SSSS(スパーシリースチューピッドソフト)

耐久性柔軟性グリップ
498

ふにゃふにゃした感触で、半分に折り畳む事ができるほど柔らかい素材。非常にクッション性が高く、パットの他にも、スキップを避けてピンポイントで着地させたい時などに便利です。SSSSはSuper Silly Stupid Softの略で、別名「4S(フォーエス)」。

Photo by Infinite Discs

RFF(リアリーフリーキンフレキシブル)

耐久性柔軟性グリップ
688

SSSS同様に軽い力で半分に折り畳めるくらいの柔軟性を持ち、それでいて比較的高い耐久性が特徴。特殊な素材ですが、好みの感触の選択肢の1つとして重宝されるラインです。RFFはReally Freakin’ Flexibleの略。

Photo by Infinite Discs

Money(マネー)

耐久性柔軟性グリップ
557

SS(2S)〜SSSS(4S)くらいの柔らかさがあり、基本的にはSSS(3S)くらいの性質で、「$」や「$$$」と表記される事もあります。表面に光沢があり滑らかで、キュッとした粘着性のあるグリップが特徴的です。

Photo by Infinite Discs

Pure White(ピュアホワイト)

耐久性柔軟性グリップ
536

真っ白な見た目が特徴的な素材。硬めの配合でありながら、滑りにくい工夫がされており、スローの動きをしっかりと飛行へ結びつける事が出来ます。主にパター系ディスクで使用されている為、スローイングパターとしても適した素材です。

Photo by Infinite Discs

Eraser(イレイザー)

耐久性柔軟性グリップ
636

特殊な配合により、まさにEraser(消しゴム)のような感触の表面を有した素材。Gatewayの素材の中でも非常に硬い部類でありながら、滑りにくく、スローからパットまでしっかりした安心のグリップでパフォーマンスを行う事が出来ます。

Photo by Infinite Discs

Organic(オーガニック)

耐久性柔軟性グリップ
666

トウモロコシベースのバイオポリマーとリサイクルゴムを組み合わせた再生素材。SS素材に似た感触で滑りにくく、アプローチやパットなど繊細なコントロールを必要とする状況に適しています。

Photo by Infinite Discs

Hemp Blend(ヘンプブレンド)

耐久性柔軟性グリップ
566

麻とリサイクルゴムを組み合わせた石のようにブツブツな見た目が特徴的な再生素材。粘着性のある滑りにくい感触で、パターやミッドレンジの素材として使用される事が多いです。

Photo by Infinite Discs

Hemp SS(ヘンプスーパーソフト)

耐久性柔軟性グリップ
576

麻とリサイクルゴムを組み合わせたHemp Blendシリーズで、SS素材と同等の柔軟性を持つ素材。柔らかすぎず硬すぎず、多くのプレーヤーにとって程よいグリップ感が魅力的です。

Photo by Infinite Discs

Hemp SSS(ヘンプスーパースチューピッドソフト)

耐久性柔軟性グリップ
488

麻とリサイクルゴムを組み合わせたHemp Blendシリーズで、SSS素材と同等の柔軟性を持つ素材。雨天や寒い環境でも滑りにくく、また、クッション性が高くチェーンに絡みやすいので、アプローチやパット時に適した素材です。

Photo by Infinite Discs

Nylon Blend(ナイロンブレンド)

耐久性柔軟性グリップ
647

ポリアミド合成樹脂を配合したユニークな素材。実験的に開発したプラスチックで、グリップ力の良さとしっかりとした硬さが両立しており、様々な環境下で安定したパフォーマンスを生みだす事が可能です。

Photo by Infinite Discs

SB(スペシャルブレンド)

耐久性柔軟性グリップ
637

グリップに優れ、耐久性が高く頑丈な素材。Sure Grip Blendsの中でも剛性に特化しており、硬めの感触のパターが好みのプレーヤーには最適なブレンドです。SBはSpecial Blendの略。

Photo by Infinite Discs

Premium Blends(プレミアムブレンズ)

耐久性の高い高品質素材のラインナップです。ドライバーやミッドレンジ、スローイングパターなどを想定したPremium Blendsは、傷が付きにくく劣化しにくいので、長期間同じ飛行性能を保つ事が出来ます。

Evolution(エボリューション)

耐久性柔軟性グリップ
645

プレミアムブレンドの中では滑りにくい部類に入る硬質で耐久性の高い素材。傷や凹みが付きにくく、劣化による飛行性能の変化が発生しにくいので、安心してイメージした軌道上へディスクを乗せる事が出来ます。

Photo by Infinite Discs

Diamond(ダイアモンド)

耐久性柔軟性グリップ
735

硬質で耐久性の高い素材。パターからドライバーまで様々なディスクに利用されており、傷が付きにくく飛行軌道が変化しにくい事から、ティースローなど力強くスローする場面との相性が良いです。Evolution Diamondと表示されたディスクも同様の特徴があります。

Evolution Diamond(エボリューションダイアモンド)

耐久性柔軟性グリップ
735

Diamondと同じ素材。素材名がDiamondという表記に変わり、Evolution Diamond表記でのディスクを見かける事は少ないです。耐久性と硬度が高く、傷つきにくい特徴があります。

Photo by Infinite Discs

Evolution Platinum(エボリューションプラチナム)

耐久性柔軟性グリップ
778

最上位の耐久性をもつ素材の1つでありながら、折り畳めるほど非常に柔らかく、その柔軟性と滑りにくい感触が魅力的な素材です。硬質なDiamondとは対照的な特徴を持っています。

Photo by Infinite Discs

Hyper Diamond(ハイパーダイアモンド)

耐久性柔軟性グリップ
645

真珠のような輝きをを放つ高品質素材。その特徴はDiamondとPlatinumの中間に位置し、傷つきにくい高い耐久性と適度な柔軟性、そして手離れの良い感触を持ち合わせています。

Glow(グロー)

一定の時間光をあてると暗闇で発光する特殊な物質が配合された素材。様々な種類があり、素材によってはベースとなる素材と性能が違うものもあります。

Super Glow Firm(スーパーグローファーム)

耐久性柔軟性グリップ
735

Sure Grip BlendsのFirmをベースにしたGlow配合素材。通常のFirmと同じ性質で、パター系素材の中では比較的劣化しにくく、長く使用していても飛行性能の変化が起きにくい特徴があります。

Photo by Infinite Discs

Super Glow SS(スパーグロースーパーソフト)

耐久性柔軟性グリップ
666

Sure Grip BlendsのSSをベースにしたGlow配合素材。通常のSS素材と同様に、程よい柔軟性と質感を備えています。ベースはパター系の基本素材の1つなので万人が使用しやすいです。

Photo by Infinite Discs

Super Glow SSS(スーパーグロースーパースチューピッドソフト)

耐久性柔軟性グリップ
564

Sure Grip BlendsのSSSをベースにしたGlow配合素材。Glowによる質感の違いによりベースの素材と違うグリップ感があります。柔らかい素材なのでクッション性が高く、チェーンに絡みやすいです。

Photo by Infinite Discs

RFF Glow(リアリーフリーキンフレキシブルグロー)

耐久性柔軟性グリップ
588

Sure Grip BlendsのRFFをベースにしたGlow配合素材。通常のRFF素材と同様に半分に折り畳めるくらいの柔軟性を持ち、それでいて比較的高い耐久性が特徴です。

Photo by Infinite Discs

D-Glow(ダイアモンドグロー)

耐久性柔軟性グリップ
735

Premium BlendsのDiamondをベースにしたGlow配合素材。通常のDiamond素材と同じ性質も持ち、頑丈で傷が付きにくいです。市場で最も発光が長持ちするGlow系の1つで、Diamond Super Glowとも言われています。

Photo by Infinite Discs
ディスクゴルフナビ公式Facebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Gatewayディスク
スポンサーリンク
ディスクゴルフナビ
logo
タイトルとURLをコピーしました