辰巳遊健会2022年の結果

月例会

辰巳遊健会は毎月第4日曜辰巳の森海浜公園ディスクゴルフコースで開催される初心者歓迎マンスリーです。

2022年の遊健会は、前回2020年12月27日開催から東京オリンピックを挟み、約2年7カ月ぶりとなる7月から開催されました。時間が空いたため今まで活用していたハンディキャップを一度リセット。2022年内は、ハンデ無しのグロススコアでプロアマと部門を分けて競い、この期間の結果から新たに個人ハンデを設け2023年より新しく運営していく予定でいます。(ハンデ決定のため年内は基本的に同じコースをラウンド予定)

ラウンド方法は以前と同様、常設9ホール&常設+α9ホールの計18ホールを前半後半の2ラウンド。今回から新たに設定された+αコースは吉鶴選手を中心に起案し、初心者の方が今後マンスリーなどの大会に出る際に、1つ1つルールを覚えられることを目的とし、アイランド、シングルマンダトリー、ダブルマンダトリー、ハザードなどを盛り込んだ内容になっています。

初心者歓迎のミニ大会ながら、上級者にとっては公式戦のミスをしたくないアプローチのような緊張感もあり、ビギナーからプロ、年齢の垣根もなく(今まで下は4歳から上は85歳まで参加頂きました)楽しめる大会です。午前中は初心者講習会もありますので、皆さん是非ご参加下さい。→辰巳マンスリー/遊健会情報

※こちらは遊健会の結果ページとなります。マンスリー結果はこちらをご覧ください。

7月遊健会の結果

2022年7月25日(日)に開催された辰巳遊健会の結果です。今回、プロ部門8名、アマチュア部門7名、計15名の参加となりました。そのうち、埼玉県協会主催の森林公園ディスクゴルフ体験会でディスクゴルフに出会ったという石井さん、今回の優勝者である金谷さんの息子さんである奏士郎くんの2名が初参加となりました。

プロ部門では前半トップスコアの40でラウンドをした1位是永を、前半2位だった金谷が追い抜きプロ部門優勝。3位まで見るとPAR108のところ、金谷84(-24)、是永85、白井86と接戦でレベルの高い戦いとなりました。また、今回特設3番ホールで根本がエースを出す場面も見られ、久しぶりの大会を盛り上げました。アマチュア部門でも前半1位の北原(三)を、前半2位だった堀が追い抜き優勝。初出場の石井も1R目82から10投もスコアを伸ばし2R目は72と健闘されました。

エース動画 撮影:森田さん
logo
タイトルとURLをコピーしました