辰巳遊健会2022年の結果

月例会

辰巳遊健会は毎月第4日曜辰巳の森海浜公園ディスクゴルフコースで開催される初心者歓迎マンスリーです。

初心者歓迎のミニ大会ながら、上級者にとっては公式戦のミスをしたくないアプローチのような緊張感もあり、ビギナーからプロ、年齢の垣根もなく(今まで下は4歳から上は85歳まで参加頂きました)楽しめる大会です。午前中は初心者講習会もありますので、皆さん是非ご参加下さい。→辰巳マンスリー/遊健会情報

※こちらは遊健会の結果ページとなります。マンスリー結果はこちらをご覧ください。

2022年の遊健会は、前回2020年12月27日開催から東京オリンピックを挟み、約2年7カ月ぶりとなる7月から開催されました。時間が空いたため今まで活用していたハンディキャップを一度リセット。2022年内は、ハンデ無しのグロススコアでプロアマと部門を分けて競い、この期間の結果から新たに個人ハンデを設け2023年より新しく運営していく予定でいます。(ハンデ決定のため年内は基本的に同じコースをラウンド予定)

ラウンド方法は以前と同様、常設9ホール&常設+α9ホールの計18ホールを前半後半の2ラウンド。今回から新たに設定された+αコースは吉鶴選手を中心に起案し、初心者の方が今後マンスリーなどの大会に出る際に、1つ1つルールを覚えられることを目的とし、アイランド、シングルマンダトリー、ダブルマンダトリー、ハザードなどを盛り込んだ内容になっています。

7月遊健会の結果

2022年7月25日(日)に開催された辰巳遊健会の結果です。今回、プロ部門8名、アマチュア部門7名、計15名の参加となりました。そのうち、埼玉県協会主催の森林公園ディスクゴルフ体験会でディスクゴルフに出会ったという石井さん、今回の優勝者である金谷さんの息子さんである奏士郎くんの2名が初参加となりました。

プロ部門

プロ部門では前半トップスコアの40でラウンドをした1位是永を、前半2位だった金谷が追い抜きプロ部門優勝。3位まで見るとPAR108のところ、金谷84(-24)、是永85、白井86と接戦でレベルの高い戦いとなりました。また、今回特設3番ホールで根本がエースを出す場面も見られ、久しぶりの大会を盛り上げました。

アマチュア

アマチュア部門でも前半1位の北原(三)を、前半2位だった堀が追い抜き優勝。初出場の石井も1R目82から10投もスコアを伸ばし2R目は72と健闘されました。

エース動画 撮影:森田さん

8月遊健会の結果

8月開催予定のマンスリーは雨天のため中止となりました。

9月遊健会の結果

2022年9月25日(日)に開催された辰巳遊健会の結果です。今回、プロ部門8名、アマチュア部門8名、計16名の参加となりました。初参加1名となりました。年内はハンディキャップは無し、グロスでのスコア順位となります。

プロ部門

プロ部門では前半トップスコアの39でラウンドをした1位白井が、そのまま後半もさらにスコアを上げ、常設パーフェクト&特設で1ミスの38でラウンドし、2位以下と11打差をつけて独走状態で優勝。2位には前半後半ともに安定のスコアでラウンドした末房、3位に前半の特設8番でエースを出した北原(弘)が入りました。

アマチュア

アマチュア部門では前半46・後半44でラウンドした北原(三)が優勝。2位に前半49でラウンドし100を切るまであと一歩となった泰山が、3位に後半48でラウンドした森田が入りました。今回が初の試合形式でのラウンドとなった初参加の方は前半65から後半には58と7打もスコアを上げ、また前回初参加だった石井さんは前回トータル154から8打もスコアを上げ147でのフィニッシュとなりました。

最後はニアピン賞も行われ、ゴールに決めた丹治選手、ニアピンを決めた二村選手がそれぞれ景品(日本酒・コーヒー)を獲得されました。

3連休唯一の秋晴れで一般利用者も大変多い中でのラウンドとなりましたが、吉鶴選手が誘導・通行整理を行い時間内に終了することが出来ました。

プロ部門1R順位2R順位合計総合順位
白井一夫391381771
末房誠443442882
北原弘明422477893
丹治憲明454454904
長岡健太466454915
根本稔人487442926
杉山武至518454967
浅谷信4545881038
アマ部門1R順位2R順位合計総合順位
北原三保子461441901
泰山圭4925141002
森田康彦5644821043
二村千恵美5235351054
池長武志5865031085
国分千恵美5645761136
二田野々花6575871237
石井美音7287581478
エース動画 撮影:森田さん

10月遊健会の結果

集合写真

2022年10月23日(日)に開催された辰巳遊健会の結果です。今回、プロ部門7名、アマチュア部門14名、ノービス部門3名、計24名の参加となりました。なんと今回初参加の方に7名も来ていただき、そのうち3名でノービス部門を成立することが出来ました。

舞子クラシックの開催とも重なり入賞常連となる白井、平林などが不在の隙を狙っての上位争いとなった結果は以下の通り。

プロ部門1R順位2R順位合計総合順位
大野雅史431421851
曽我部祐樹443431872
北原弘明431473903
浅谷信485473954
鈴木比呂志443527965
杉山武至526473996
稲子真一5275161037
アマ部門1R順位2R順位合計総合順位
北原三保子411462871
森田泰彦454451902
久保真人442462902
田村泰健442474914
久保賢一郎485505985
車谷勇人4965171006
二村千恵美5175291037
丹野善夫55115051058
大内紀隆5495171058
鈴木光528561110810
大泉良介5511551011011
田村千穂549561111011
石井美音6814641313213
岩島忠吉571399914DNF14
ノービス部門1R順位2R順位合計総合順位
池田雅裕5415421081
中村健太郎5525311081
猪野光祥6736831352
プロ部門

プロ部門では、大野と、北原(弘)が共に43のスコアで1位通過、後半もスコアを維持した大野が初出場にしてトータル85で2位に2打差をつけ勝利。2位には後半もスコアを維持した曽我部がスコア87で入り、3位は北原(弘)スコア90となりました。

アマチュア

総勢14名という激戦となったアマチュア部門では、前半41、後半46で終えた北原(三)がトータル87で優勝、2位には2R目をトップで通過した森田と、前半後半共に安定のスコアで上がった久保(真)が共にプロ3位と並ぶスコア90で続き、遊健会出場は久しぶりとなりながら前半2位通過した田村(泰)が4位、初めて数か月ながら日頃の辰巳での成果を出した久保(賢)が5位に入賞しました。入賞者には同日開催されていた舞子オープンにちなみ、新潟の銘菓などを賞品でお贈りしました。また、2位の森田は今回常設7番(今回の6番ホール)にて見事エースを出されました。これで遊健会では3回連続のエースが出ていますので、次回はどなたに魅せていただけるか楽しみです。

ノービス

午前中の初心者講習会に参加頂いた皆様のうち、3名がノービス部門に出場頂きました。初めて1カ月ながら、前半後半ともにイーブンという驚きの成績で上がった池田と中村がともに1位。1位のお2人にはディスクが、3位の猪野にはマーカーが贈られました。

今回、6番ホールが工事の影響で使用できず、9番ゴール付近から1番ゴールを狙うコースを加えての9ホールを使用。天気にも恵まれたため一般利用の方も多く、ベテランスタッフも不在で、待ち時間の多い運営となってしまいましたが、皆様のご協力もあり時間内に終えることが出来ました。見えた課題などは次回に活かしていきたいと思います。皆様、たくさんのご参加を頂き有難うございました!

logo
タイトルとURLをコピーしました