東京オープン | TOKYO OPEN

公式戦・公認戦

東京都辰巳の森海浜公園ディスクゴルフコースで開催される東京オープンの情報です。必要情報は、本ページに掲載の後、Facebook、Twitterにて投稿いたします。宜しければフォローください。

Please use the translation function at the top of the page. If you have any questions, please contact us at the following SNS or by e-mail (discgolfnavi@gmail.com ).

第30回東京オープン | The 30th TOKYO OPEN

雨の中のラウンドとなりますが、頑張ってください!プレーヤーの皆様は、第30回東京オープンに関するお知らせと注意事項 をご一読ください。デジタルスコアカードの使い方もまとめておりますので、ご参考にしていただければと思います。

PDGAライブスコアを見る

大会名ABT-B 公式戦 第30回東京オープン
日程4月15日(土)~16日(日)
4月14日:公式練習
会場辰巳の森海浜公園ディスクゴルフコース
東京都江東区辰巳2丁目1番35号
開催主催 | 日本ディスクゴルフ協会
主管 | 辰巳の森ディスクゴルフクラブ
後援 | 辰巳の森海浜公園管理事務所/一般社団法人日本フライングディスク協会
協力 | 遊健会 / D.ch / DISC GOLF NAVI
協賛 | INNOVA JAPAN
公認 | PDGA / JPDGA
公式情報

大会所感・優勝者速報

5年ぶりに第30回となる東京オープンが、無事開催の運びとなりました。雨あり、雷あり、荒れた天候にもかかわらず、86名の選手の奮闘により、無事大会を終えることができました。数々の工夫を凝らしたコース設定、企画運営でも、新たな取り組みが満載の大会となりました。今回、日本では珍しいくらいの大会における決勝の観衆には驚かされるばかりです。ディスクゴルフの発展が身をもって体感できた光景でした。今後とも大会を通じて、ディスクゴルフを盛り上げていけることを祈念します。

改めまして、梶山学選手の6連覇、兼弘成望選手の2連覇、おめでとうございます。大会の運営にご協力いただきました、辰巳の森海浜公園様、INNOVA JAPAN様、並びにスポンサーいただきました企業・個人の皆様、スタッフ及びボランティアの皆様、そして大会にご参加いただきました選手の皆様、誠に有難うございました。

TD 白井一夫

東京オープン@辰巳 歴代優勝者 2002-2023

東京オープンMPO、FPO歴代優勝者一覧です(2002年辰巳の森海浜公園DGC開催から)。毎年大会での配布を行ってきましたが、本年度より本ページへの掲載とさせていただきます。また、東京オープンでは前回大会の優勝者2名を招待選手としております。

MPOFPO
2023年
1st 梶山 学
Manabu Kajiyama
#8139
2nd Chadwick Miller
3rd 荒波 健太

1st 兼弘 成望
Narumi Kanehiro
#107165
2nd 関口 成子
3rd 木宮 玲子
2018年
1st 梶山 学
Manabu Kajiyama
#8139
2nd 菊地 哲也
3rd 松田 英明

1st 兼弘 成望
Narumi Kanehiro
#107165
2nd 仲程 ふみ
3rd 木宮 玲子
2017年
1st 梶山 学
2nd 松田 英明
3rd 高橋 佑輔

1st 木宮 玲子
2nd 佐藤 幸子
3rd 関口 成子
2016年
1st 梶山 学
2nd 菊地 哲也
3rd 川崎 篤人

1st 加藤 宏美
2nd 福原 有希
3rd 稲見 直子
2015年
1st 梶山 学
2nd 菊地 哲也
3rd 浅谷 信

1st 福原 有希
2nd 関口 成子
3rd 木宮 玲子
2014年梶山 学福原 有希
2013年実広 泰史加藤 宏美
2012年菊地 哲也福原 有希
2011年2011年は3.11東北大震災のため中止(公園にも大きな被害)
2010年実広 泰史野中 麻由
2009年実広 泰史塚本 里香
2008年実広 泰史福原 有希
2007年梶山 学塚本 里香
2006年松田 英明白井 浩子
2005年坂井 秀勝佐藤 幸子
2004年松田 英明佐藤 幸子
2003年実広 泰史稲見 直子
2002年白井 一夫実広 加代子

D.ch | 大会映像・写真

大会写真

セミファイナル

STATS

第30回東京オープンの大会スタッツです。
ここでは、プロ、アマ、ジュニアに分けて大会のスタッツを算出しています。各部門ごとのスタッツは、PDGA Liveでご確認頂けます。

東京オープンのコースは日本の中でも有数の狭小エリアに設置されます。交通の便には困りませんが、その分思い切り投げられるスペースを取ることは難しく、また、来園者との共存が必要となるエリアです。それならばと、その特性をあえて強調し、それぞれが課題を見つけて帰ることがコース設計に組み込まれています。スタッツでも見て取れるように非常に難易度の高いコースとなりましたが、皆様課題はありましたでしょうか?他の大会とはまた違った角度で、本大会へチャレンジ頂ければ幸いです。

平均投数&難易度ランキング

第30回東京オープンのスタッツです。プロ、アマ、ジュニア共に初日の1~2Rと2日目午前の計3ラウンド分を平均しています。平均の投数、PARと平均投数の差を難易度で表しています。

  • PAR以下のホールがプロ2つ、アマ1つ、ジュニア0とコース難易度の高い大会となりました
  • 高難易度のコースは9,15,10,6番ホールと全部門共通ながらも、ルールの違いによって難易度レベルに変化が出ました
  • ジュニア部門は10H,16Hとホール左側にOBエリアが来るコースの難易度が高くなっています

スコアランキング

PRO 全部門
大会ベストスコア Top3
※決勝・準決勝を抜いた3ラウンド目まで
【1位】-2菊地哲也(MP40)
【2位】+4梶山学 (MPO)
【3位】+6ChadwickMiller(MPO)
藤井善行(MP60)
PRO 全部門
18Hの大会ベストスコア(Par56) Top3
※決勝・準決勝を抜いた3ラウンド目ま
【1位】-3 (53)Chadwick Miller(MPO)3R目
菊地哲也(MP40)3R目
藤井善行(MP60)3R目
【2位】-2 (54)梶山学 (MPO) 3R目
菊地哲也 (MP40) 2R目
【3位】-1 (55)梶山学 (MPO) 1R目
実広朝陽 (MPO) 2R目
吉鶴真一 (MPO) 2R目
PRO レディース部門
18Hの大会ベストスコア(Par56) Top3
【1位】+4 (60)兼弘成望 (FPO) 3R目
【2位】+7 (63)兼弘成望 (FPO) 2R目
【3位】+8 (64)木宮玲子 (FPO) 3R目
AMA 全部門
18Hの大会ベストスコア(Par56) Top3
1~3ラウンド目ま
【1位】-2 (54)山口太陽(MA)ファイナル
※アマ唯一のアンダーパーラウンド
【2位】+3 (59)登玉健太(MA)ファイナル
【3位】+4 (60)服部仁壽(MA)2R目
廣瀬光(MA)ファイナル
AMA レディース部門
18Hの大会ベストスコア(Par56) Top3
1~3ラウンド目ま
【1位】+11 (67)吉岡恭子 (FA) 1R目/ファイナル
【2位】+13 (69)荒波朋佳 (FA) 2R目
【3位】+15 (71)栖原香織 (FA) 1R目
長谷場実央 (FA) 1R目
荒波朋佳 (FA) ファイナル
JUNIOR 部門
18Hの大会ベストスコア(Par56) Top3
1~3ラウンド目ま
【1位】+12 (68)栖原希維 (MJ12) ファイナル
【2位】+19 (75)栖原希維 (MJ12) 1R目
【3位】 +26 (82)栖原希維 (MJ12) 2R目

ホール別記録

PRO
  • 1Hのイーグル記録
    石原雅敏 (MPO) 3R目
    田中佑樹 (MPO) 2R目
    稲田裕音 (MPO) 3R目
    Robert Rowland (MP40) 1R目
    大畠浩明 (MP50) 3R目
    落合治生 (MP60) 3R目
    藤井善行 (MP60) 1R目
    木宮秀生 (MP60) 2R目
    川崎篤人(MP50) ファイナル
    石原博之(MP60) ファイナル
  • 5Hのイーグルは無し
  • 6H 唯一のバーディは梶山学(MPO)のセミファイナル
  • 10H 唯一のバーディは又吉楓(MPO)のセミファイナル
  • 15H 唯一のバーディは吉鶴真一(MPO)の1R目
  • 17H 2回以上のバーディは吉鶴真一(MPO)、江馬裕介(MP40)、藤井善行 (MP60)
  • 9Hと18Hはバーディ無し
  • ファイナル特設5番(4番ティーから5番ゴール(マンダトリー有り)155m PAR5)のバーディは菊地哲也(MP40)と大畠浩明 (MP50)
  • ファイナル特設6番(17番アイランドのバックティー90m)のバーディは梶山学(MPO)と藤井善行 (MP60)
AMA
  • 1H、5Hのイーグルは無し
  • 3Hでバーディは加藤善 (MA)1R目と藤山昇 (MA)2R目のみ
  • 12H唯一のバーディはThomas Henson(MA)のファイナル
  • 17Hでバーディは沖田康紀(MA50)1R目と、丸島海誠(MJ12)ファイナルのみ
  • 6H、7H、9H、10H、13H、15H、18Hはバーディ無し。
  • 両部門合わせて9Hと18Hのみバーディ無し
  • 14Hはプロがバーディ数が5番目に多く、アマは3番目に多いホールだったが、ダブルボギー以上のスコアも多く、プロは24%、アマは25%がダブルボギー以上と極端なホールだった。

以上、大会スタッツとなります。実際のコースは以下にてご確認頂けます。

Course Map

第30回東京オープンの公式コースマップです。

  • コースマップ&ローカルルール (JA)
    ※上記画像のPDFデータです。大会当日に配布します。
  • Local Rule in English
  • ホール詳細 | Hole Map (JA/EN)
    ※ホール毎のコースとルール、注意事項が記載されています。各ホールティーにホールサインとして設置します。配布は致しませんので、スマホで見て頂いたり、4分割印刷などをして持参頂くとスムーズかと思います。

※練習日前に大会コースの練習は絶対にしないようご注意ください。
※コースは当日の状況により若干変更となる場合があります。

スポンサー

第30回東京オープンにご協賛いただいたスポンサー様のご紹介となります。

株式会社ベストオート様、株式会社アートワールド様、チャレンジド DISC GOLF FAN様、旬花 武蔵新田様、はすぬまディスクゴルフ協会様、盤遊会様(順不同)

Official Sponsor Innova Japan
タイトルとURLをコピーしました