舞子ディスクゴルフパーク

ディスクゴルフコース

新潟県南魚沼市にある、舞子ゴルフパークのコース紹介です。

舞子ディスクゴルフパークの基本情報

名前舞子ディスクゴルフパーク
住所新潟県南魚沼市舞子2056-108
ホール数27ホール
公園営業時間9:00〜16:00
営業日4月末~10月末
(積雪により変動)
利用料金9ホール:大人1000円/小学生700円
18ホール:大人1500円/小学生1000円
(エキスパートコース利用の場合は大人2000円/小学生1400円)
レンタル備品
(料金に込み)
ディスク(ドライバー、アプローチ、パター)、マーカー、バッグ、スコアカード
利用対象誰でも
利用方法ホテルフロントにて料金支払い
アクセス車:塩沢石打ICより約1分
新幹線:越後湯沢駅より車で約20分
(駅から要予約のシャトルバス有り)
駐車場有り(土曜・特定日以外は無料)
施設自動販売機・ホテル内に売店有り
初心者講習会毎月第3日曜日・10時集合
(5月〜10月/雨天中止)
月例大会舞子マンスリー
※毎月第3日曜日・13時〜
参加費:500円/プレーフィー1,000円
舞子ディスクゴルフパークの注意
  • 利用は有料です。舞子高原ホテルにて受付を行ってください。
  • 夏の間はブヨなどの虫に刺される可能性があります。服装や虫除け対策などを行うことをおすすめします。

記事作成時の情報です。コースや営業時間の変更・イベントや天候による利用制限の場合もありますので、実際の営業情報は施設までご確認ください。

舞子ディスクゴルフパークのコース紹介

新潟県南魚沼市にある舞子ディスクゴルフパーク。スキー場の夏場利用として運営しているため、傾斜を利用したアップダウンのあるコースが魅力。かなり足腰が鍛えられます。初心者用の9ホール、中級者用のレギュラーコースが9ホール、最大200mを超えるコースのある上級者用のエキスパートコース9ホール。日本の中でも27ホール確保するディスクゴルフコースはなかなか有りませんので、じっくり楽しみたい場所です。

舞子ディスクゴルフパークのビギナーコース

舞子ディスクゴルフのビギナーコースは最短37m、最長85m、平均53mのコース。ビギナーコースとはいえ、レギュラーコースと比べても長さで引けを取りません。アップダウンのあるコース設定に苦戦を強いられるかもしれませんが、普段投げ上げ・投げ下ろしのコツをつかむ練習になるでしょう。

舞子ビギナーコース1番ホール

距離44m
PAR3
舞子ディスクゴルフパーク1番ホール
舞子ビギナーコース1番ホール

ビギナーコースの1ホール目は44mのコース。障害になるものは有りませんが、若干の上り坂なので距離よりも少し強めに投げないとショートしてしまう可能性もあります。

舞子ビギナーコース2番ホール

距離52m
PAR3

ビギナーの2番ホールは52m。正面の木の裏左にゴールがある軽いアップダウンのあるコースです。正面の木とその左の電柱の間を通すか、木の右側をハイザーやオーバーなディスクで狙うか、選択肢がわかれるコースです。

舞子ビギナーコース2番ホール
舞子ビギナーコース2番ホール

舞子ビギナーコース3番ホール

距離45m
PAR3

ビギナーコース3番ホールは中央にある木を通す、45mの緩やかな上りのコースです。

舞子ビギナーコース4番ホール

距離44m
PAR3

ビギナーコースの4番ホールは2番や3番と同じく木の間を抜けるコースとなります。1番空いている真ん中をストレートで攻めてもよし、左右の木の間を通すのもよしなコースです。

舞子ビギナーコース4番ホール
舞子ビギナーコース4番ホール

舞子ビギナーコース5番ホール

距離49m
PAR3

ビギナーの5番ホールは49mのコース。木を通すコースであることは今までと一緒なのですが、ゴールに近い場所に木があるため、よりコントロールが難しくなります。飛距離を出せる方は、3本の木を避けて大きく右から、もしくは左から狙っても良いでしょう。

舞子ビギナーコース5番ホール
舞子ビギナーコース5番ホール

舞子ビギナーコース6番ホール

距離48m
PAR3

ビギナーコースの6番ホールは48mのコース。2〜5まではゲレンデを横に進みながらゆっくり上へ上がっていく道順だったのですが、6番は斜面に対してまっすぐ上へ投げ上げるコース。結構な傾斜があるので今までと同じような距離感で投げると、届かないかもしれません。正面の木への注意もさることながら、投げ上げであることにも十分気を払いましょう。

舞子ビギナーコース6番ホール
舞子ビギナーコース6番ホール

舞子ビギナーコース7番ホール

距離37m
PAR3

舞子のビギナーコース7番ホールは37mのコース。今まで登ってきたのですが、ここからは下のコースです。ティーとゴールの間に木がありますが、その左右は大きく開いています。下りでさらに若干短めなので飛ばしすぎに注意しましょう。

舞子ビギナーコース7番ホール
舞子ビギナーコース7番ホール

舞子ビギナーコース8番ホール

距離85m
PAR3

ビギナーの8番ホールは85mの投げ下ろし。一気に距離は長くなりますが、今まで登ってきた山の上から一気に下方へ投げる気持ち良いコースです。

舞子ビギナーコース8番ホール
舞子ビギナーコース8番ホール

舞子ビギナーコース9番ホール

距離76m
PAR3

ビギナーの9番ホールは76mの投げ下ろしのコース。8番よりも少し短くなります。

舞子ビギナーコース9番ホール
舞子ビギナーコース9番ホール

以上が舞子ディスクゴルフパークの初心者用ビギナーコース。山をゆっくり登って一気に降るアップダウンのあるコースなので、初めてのラウンドだとこの一周で驚くほどの疲労感があります。ホテル付近に自動販売機もありますので、必ず水分補給をして休憩をとりましょう。

舞子ディスクゴルフパークのレギュラーコース

ディスクゴルフのレギュラーコース。実はビギナーコースよりも平均距離は短くなります。その代わり、よりアップダウンを利用したコース設定となりますので、投げ上げ・投げ下ろしの練習にぴったりです。

舞子レギュラーコース1番ホール

距離53m
PAR3

レギュラーの1番ホールは53mのストレートなコース。まだ山道に入る前で傾斜もありませんので、スタートにちょうど良いコースです。

舞子レギュラーコース1番ホール
舞子レギュラーコース1番ホール

舞子レギュラーコース2番ホール

距離42m
PAR3

レギュラーの2番ホールはやや上り坂の42m。1番同様障害物のない狙いやすいコースです。

舞子レギュラーコース2番ホール

舞子レギュラーコース3番ホール

距離45m
PAR3

レギュラーの3番ホールは45mのコース。

舞子レギュラーコース4番ホール

距離22m
PAR3

レギュラー4番ホールは22m、短めの距離の軽い投げ上げのコースです。簡単そうに見えますが、ゴールの手前に落ちると転がって何度もパターチャレンジをすることに。ゴール手前の傾斜に注意が必要なコースです。

舞子レギュラーコース4番ホール
舞子レギュラーコース4番ホール

舞子レギュラーコース5番ホール

距離17m
PAR3

5番ホールは17m。舞子ディスクゴルフパークの中でも1番のショートコースとなります。傾斜途中にゴールが設置されているので、パターミスを何度も繰り返す可能性も。出来るだけ1回でパターを成功させたいコースです。

舞子レギュラーコース5番ホール
舞子レギュラーコース5番ホール

舞子レギュラーコース6番ホール

距離19m
PAR3

レギュラーの6番ホールは19mのコース。こちらもショートな上り坂のコースです。まだ飛距離に自信がない方でも比較的バーディーの狙いやすいコースでしょう。

舞子レギュラーコース6番ホール
舞子レギュラーコース6番ホール

舞子レギュラーコース7番ホール

距離29m
PAR3

7番ホールは29mの今までで1番の上りコース。小山の上にゴールがあります。こちらもパターを何度もトライすることになりかねない、短いからといって安心できないコースです。

舞子レギュラーコース7番ホール
舞子レギュラーコース7番ホール

舞子レギュラーコース8番ホール

距離39m
PAR3

レギュラーコースの8番ホールは39mの上り坂。そろそろ足が悲鳴をあげる頃かもしれませんが、こちらで最後の投げ上げですので頑張りましょう!

舞子レギュラーコース8番ホール
舞子レギュラーコース8番ホール

舞子レギュラーコース9番ホール

距離76m
PAR3

レギュラーコースの最後9番ホールは104mの投げ下ろし。投げ上げのなかなか前に進まない感じから、ロングでより飛距離の出やすいコースへ変わり、ディスクの飛び方の変化も楽しめます。

舞子レギュラーコース9番ホール
舞子レギュラーコース9番ホール

以上、舞子ディスクゴルフパークのレギュラーコース紹介でした。間違いなく日本のコースの中でも投げ上げの練習に特化して遊べるコースでしょう。何度もチャレンジすることでコツも捉え、どんどん上達し楽しくなっていくはずです。

logo
タイトルとURLをコピーしました