FINAL NINE(ファイナルナイン)の遊び方

ホビー

カード説明1カード説明2ホールカード始める前にスタンダードルール簡単版進行→バトルルール→プレーレベルカード詳細

遊び方/バトルルール

バトルルールは、ハーフパックまたはフルパックで、2〜4人のプレーヤーで遊びます。プレー難易度は、レクリエーション、アマチュア、プロレベル、どれでも対応可能です。

スタンダードルールとの違い

バトルルールの場合、相手プレーヤーにディビエイションカードコールカードを出して妨害出来るようになります。

(A)スタンダードルールの(1)と(2)を行います。

(B)スタンダードルールの(3)の前に、次のプレーヤーは自分の手札からディビエイションカードかコールカードをディスカードパイルへ追加できます。現在プレー中のプレーヤーはここで出されたカードの指示も適用する必要があります。

※「コールカード/レッドフラッグ」が置かれた場合、スローはそのまま行いますが、スロー後にラックカードを適用する事が出来なくなります。

(C)スタンダードルールの(3)を行い、アクションカードの山札から引かれたカードの色により以下の行動をします。

・スロー時にアクションカードの山札から、黄色のカードが引かれた場合、必要に応じて効果を適用することができます。インスタントのマークの有無は関係無く、どの効果でも適用可能です。

【例1】スローで青色のカードが出たので、効果を適用させる事が出来ます。この場合、他のプレーヤーが出した「STRONG WIND(距離-1とフェード-1)」に対して、「HYZER(フェード+1か風耐性)」が出たので、風耐性の効果を適用し、「STRONG WIND」の効果を無効化する事が可能です。

※インスタントマークはありませんが、バトルルールでは通用出来ます。

・スロー時にアクションカードの山札から、灰色のカードが引かれた場合は、それらを適用する事が出来ません。(B)でカードが適用されている場合、その効果はそのまま残ります。

【例2】スローで赤色のカードが出たので、効果を適用させる事は出来ません。他のプレーヤーが出した
「STRONG WIND(距離-1とフェード-1)」の効果は残ります。この場合、可能であれば、手札からラックカードを出して対応しましょう。

「スキルカード/ディスクスワップ」を引き、それを適用する場合は、ディスクスワップカードは既に捨てられているので、ディスクカードのディスカードパイルから必要なディスクを1枚選んで手札に加えます。
「スキルカード/ドローツーニュー」を引き、それを適用する場合は、手札から2枚のカードを選び、新しいカードと交換する事ができます。
「スキルカード/スイッチとフリップ」を引き、それを適用する場合は、次のプレーヤーが出したディビエイションカードの効果も適用した状態で飛行軌道を反転します。

(D)スタンダードルールの(4)〜(13)を行います。

※手札を補充する場合、最初に現在のプレーヤーが補充し、次にディビエイションカードかコールカードを出したプレーヤー(次のプレーヤー)が補充します。

(E)結果はスタンダードルールと同じく、最終的にスコアの低いプレーヤーが勝ちです。

次にプレーレベルの説明です。

logo
タイトルとURLをコピーしました