北上市の忘れられない安くて美味しい焼肉と冷麺「ほどり」がおすすめ!

コース周辺情報

岩手県の一関と盛岡のちょうど中間に位置する内陸の街、北上。ディスクゴルファーにとって北上といえば、大堤北上(北上総合運動公園)ディスクゴルフコースでしょう。「みちのくオープン」が行われる場所であり、林間と開けた広場、そして適度な傾斜も楽しめる素晴らしいコースです。

ディスクゴルフ遠征の場合北上駅に宿泊される方が多いと思われますが、そんな北上駅で忘れられないほど美味しい焼肉を頂いたので、どこよりも詳しく紹介したいと思います。

岩手県北上市で美味しい焼肉なら「ほどり」

その焼肉屋さんがあるのは、北上駅から徒歩8分ほどの場所。初めて訪れる北上駅付近にて、あまりお店は多くないのだなぁという印象だったのですが、少し歩くと人や飲食店が続々と出現。個人店がほとんどで、こじんまりとした繁華街が好きな私としてはこの感じでもう堪りません。今回訪れたお店の名前は「ほどり」

ほどり外観

ほどりの意味について調べたところ、なんと1988年に開催されたソウル五輪オリンピックのトラのキャラクターということが判明。なるほど、焼肉屋の看板でなぜトラなのかと思ったのですが、納得です。

店内はテーブル席と、掘りごたつの席が20名以上は入れるのではないでしょうか。かなり地元でも人気のお店のようで、予約も含め満席。来店される際には予約をしておくと安心です。

ほどり店内

ドリンクはビール生中550円、酎ハイ450円など一般的なものから、焼肉に欠かせないマッコリ、チャミスル、とうもろこし茶など一通り揃います。中には日本酒1合350円というかなり良心的なメニューや、ソフトドリンクですが陸前高田のマスカットサイダーという気になるメニューも。

可愛いビールジョッキ(大)

メニューを開くと、カルビ、牛タン、ハラミ、キムチ、ナムル、冷麺、ビピンパなどの焼肉屋さんで絶対外せないメニューから、生ラムやセセリ、タンコツなどのお肉メニュー、ピーマン、しいたけ、にんにく焼きなどの野菜もの、桜ユッケやセンマイ刺しなど刺しもの、さらにホルモン鍋やサムゲタン、煮込みなど、メニューがなかなかに豊富。大勢で行ってたくさん頼む!という利用をされていた方が多かったのも納得です。

正直何を食べても美味しかったので、メニューを見て好きなものを頼んだら正解かと思います。写真や個人の感想は参考程度に、ぜひ好きなメニューをチョイスしてみてください。

ほどりの絶品焼肉、北上牛の特選カルビがおすすめ

まずは絶対頼みたくなる特選カルビ(1100円)。こちらは地元の北上牛のカルビとのことで、旅行などで訪れ地元のものを食べて帰りたい!という方にもおすすめです。赤身と脂身のバランスがよく抜群のうまさ。都内で食べたらお値段が倍はかかりそうです。

特選カルビ

同様にやはり絶対外せないタン塩ネギ(1500円)。脂ののった厚めの牛タンで焼く前からすでに間違えなく美味しいです。

タン塩ネギ

こちらは中落ちカルビ(だったと思います・・)分厚く、周りを強めに焼いてもしっかり柔らかく甘くお酒が進みます。

中落ちカルビ

焼かれているお姿ですが、こちらは和牛はらみ。お肉の味がしっかりしていてクセがなく美味しいはらみでした。

野菜焼きとはらみとミノ

これは、、、なんだったでしょうか、、、豚トロの可能性が高いです。とにかく美味しかったので色々頼んでみました。

たぶん豚トロ.

赤身肉だけでなく、ホルモン系も強いのがホドリの素晴らしいところでしょう。 こちらはホルモンの中でもコリコリとした食感のコブクロ。1人前550円というリーズナブルな値段も魅力です。(見た目苦手な方がいたらごめんなさい)

コブクロ

こちらはナビ編集部大好きなミノ。噛み応えが魅力のミノですが硬すぎることなくいただけます。

牛ミノ

辛いメニューにも定評!

ほどりさんの特徴の1つが、こちらの「辛いメニュー」辛牛タン牛タンこり(激辛)辛ホルモンなど、辛い味付けのお料理も楽しめます。

豚カルビ(辛タレ)

こちらは豚カルビ(辛タレ)辛ホルモン。辛すぎるということはなく、辛いもの得意度は中位である編集部メンバー、並びに(割と辛いものは大丈夫な)中学生でも美味しくいただけました。しっかり味付きのお肉となるので、通常のメニューを一通り楽しんだあとにチャレンジしてみると良いでしょう。

辛ホルモン

サイドメニューや〆メニューも充実

お肉とともに重要なのがサイドメニュー。産地直送のサンチュや、ナムルキムチなどの定番メニューはもちろん、おつまみという項目があり、チョリソー豚足などつまみになるメニューも。その他にも、石焼というメニュー欄には定番のビピンバだけでなくホルモン鍋ホルモン煮込みサムゲタンなどがありこちらも気になります。胃袋が無限なら良いのに。

にんにく焼き
サンチュ
野菜焼き
ゼンマイナムル
チョリソーとキムチ盛り
さくらユッケ

最後の〆は定番の盛岡冷麺とグランプリカレー

焼肉屋の最後の〆は何派でしょうか?石焼ビピンパ、クッパ、ユッケジャン、麺もご飯ものもどちらも捨てがたいですが、最後に頂いたのは冷麺

焼肉屋さんだと、デンプンがベースの盛岡冷麺と、そば粉から作る韓国冷麺とパターンが分かれますが、こちらは盛岡のある岩手県だからか、やはり盛岡冷麺。盛岡冷麺好きとして嬉しく、ちゃんと牛テール、りんご、キムチ、きゅうりの具材が乗っています。つるつるの麺とこくのあるスープがたまりません。

盛岡冷麺

他にも気になるのが、メニューにある「トントロひき肉カレー(激辛)」の文字。ここにも激辛!と気になるところなのですが、お腹の都合で断念。こちらのカレーは北上のカレーグランプリ「C-1グランプリ」で優勝をした実力。色々と口コミを見てみると、最初はたっぷり入っている野菜や果物の甘さでそこまで辛さを感じないようですが、あとあと驚くほどのスパイス感があって後引く辛さとのこと。今回いただかなかったのが残念ですが、ぜひ次回チャレンジしてみたいと思います。

いかがでしたでしょうか。北上は美味しいものも多いエリアですが、今夜は焼肉だ!という日に是非一度訪れてみてほしい美味しい焼肉屋さんの紹介でした。焼肉の前にはもちろん北上運動公園でしっかり体をうごかして臨みましょう!

ディスクゴルフナビ公式Facebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コース周辺情報
ディスクゴルフナビ
logo
タイトルとURLをコピーしました