群馬県、横浜市少年自然の家赤城林間学園ディスクゴルフコース(群馬県)

ディスクゴルフコース

横浜市少年自然の家
赤城林間学園ディスクゴルフコース

群馬県利根郡に横浜市少年自然の家赤城林間学園ディスクゴルフコースの紹介です。横浜と書いてありますが、神奈川県ではなく群馬県にあります。

赤城林間学園ディスクゴルフコースの基本情報

名前横浜市少年自然の家赤城林間学園ディスクゴルフコース
住所群馬県利根郡昭和村糸井7135番地
ホール数12ホール(バックティー/レギュラーティー/フロントティー有)
営業時間AM8:45~PM17:30まで
ホール利用時間はAM9:00~PM17:00まで
利用料金一般宿泊利用170円
一般日帰り利用330円
レンタルディスク(上記料金に含まれます)
利用方法利用日前日までに施設へ電話かファックスにて申し込む。
サイトにてご確認ください:http://www.yspc.or.jp/akagi_ysa/
アクセス車:昭和ICから約9分
電車:上越線沼田駅からバス(老神温泉・鎌田鳩待峠方面行)→「上之町」で乗り換え→「関越車庫行桜・赤城林間学園・赤谷・糸井方面行」※本数が少ないです。
駐車場有り(無料)
施設自動販売機有り
初心者講習会無し
月例大会無し
赤城林間学園ディスクゴルフコースの注意
  • 道路に沿ったコースがあります。人や車の往来に注意しましょう。
  • ディスクがロストしやすい茂みや藪が多いです。また棘のある植物も多いので、厚めのズボン等を履くことをおすすめします。

記事作成時の情報です。コースや営業時間の変更・イベントや天候による利用制限の場合もありますので、実際の営業情報は施設までご確認ください。

横浜市少年自然の家赤城林間学園とは

群馬県の利根郡昭和村にある横浜市少年自然の家赤城林間学園。赤城山の麓にあるこの施設では、林間学校や合宿所として利用されており、キャンプファイヤー場、野球やサッカーなどのグラウンド、体育館、宿泊所などが設備されています。夏でも涼しく、山の空気を感じる気持ちの良い場所です。横浜市が1972年にこの場所に開設しているので、群馬県にあるのに「横浜市」とついています。

受付の場所

受付の場所は 正面の施設内にあります。利用は有料となりますので、こちらで必ず受付をしましょう。ディスクをレンタルしたい場合はこちらで受付しましょう。

受付のある建物
学校のような懐かしい雰囲気です
受付の様子

赤城林間学園ディスクゴルフコースの詳細

赤城林間学園ディスクゴルフコースには12ホールのレギュラーティーと、初心者用フロントティー、上級者向けバックティーがあります。(ただしレギュラーティー以外は、ティーが確認できない場所も多くありました)。レギュラーティーは短くて34m、最長68mで平均55m、総距離662m。林間や傾斜を上手く使った攻略性のあるコース設計が魅力で投げるほどはまるコースです。

OBの説明

道路上や川・池、立ち入り禁止く育などにディスクが完全に入った場合はOBとなり1ペナルティーが課せられ、OB区域に入った地点から次のスローをします。

1番ホール

バックティー72m(PAR3)
レギュラーティー56m(PAR3)
フロントティー37m(PAR3)

1ホール目はレギュラー56mの林間コース。背の高い杉の木が並び、空いている中央を通して狙いたいコースです。

1番ホールレギュラーティー

2番ホール

バックティー72m(PAR3)
レギュラーティー51m(PAR3)
フロントティー32m(PAR3)

2番ホールはレギュラー51mの下りコース。道路に即しているティーから、木の裏にあるゴールを狙います。道路は全てOB、また車の往来もあるので注意して投げましょう。

2番ホールレギュラーティー

3番ホール

バックティー63m(PAR3)
レギュラーティー52m(PAR3)
フロントティー34m(PAR3)

3番ホールはレギュラー52m。ゴール向かってだんだん狭まるように木が並びます。コントロールの練習になるコースです。

3番ホールレギュラーティー
横浜市少年自然の家赤城林間学園ディスクゴルフコース3番ホール

4番ホール

バックティー79m(PAR3)
レギュラーティー53m(PAR3)
フロントティー36m(PAR3)

4番ホールはレギュラー58m。やや下っている林間らしいコースです。ゴール手前左側のブッシュが見た目より深くロストしやすいので注意しましょう。

4番ホールレギュラーティー

5番ホール

バックティー79m(PAR3)
レギュラーティー53m(PAR3)
フロントティー36m(PAR3)

5番ホールはレギュラー53mの上り坂コース。道に沿って、右の木の裏にゴールがあります。こちらも左右の茂みが深いので、ディスクの紛失に気をつけましょう。

5番ホールレギュラーティー

5番が終わったら駐車場がある方へ出て道路を渡り、ごみ集積所の奥へ向かいましょう。

6番ホール

バックティー61m(PAR3)
レギュラーティー34m(PAR3)
フロントティー23m(PAR3)

6番ホールはここの名物コース。距離は34mと距離は短いながらも、かなり傾斜のある投げ下ろしです。上手くコントロールしないとかなり左奥までディスクが流れます。また傾斜を降りる際は十分注意して歩きましょう。

6番ホールレギュラーティー
コースの中腹

7番ホール

バックティー80m(PAR3)
レギュラーティー61m(PAR3)
フロントティー32m(PAR3)

7番ホールは61mのコースです。右の竹林の奥にゴールがあります。右の竹林に注意がいきますが、左奥の杉の木手前の低い草にディスクが入ると探すのに時間がかかりますので気をつけましょう。

7番ホールレギュラーティー
ゴール付近

8番ホール

バックティー84m(PAR3)
レギュラーティー62m(PAR3)
フロントティー43m(PAR3)

8番ホールは上りの62mのコース。左右の竹やぶや杉林の間を抜けてゴールを目指します。他のコースに比べて障害物は少なめですが、傾斜があるのでしっかり投げ上げたいですね。

8番ホールレギュラーティー

9番ホール

バックティー65m(PAR3)
レギュラーティー46m(PAR3)
フロントティー29m(PAR3)

9番ホールはレギュラーティーは46mのコース。途中から右に向かって緩やかに曲がる上り坂になっています。右側にOBとなる小川が流れています。

9番ホールレギュラーティー
ゴール付近

10番ホール

バックティー65m(PAR3)
レギュラーティー46m(PAR3)
フロントティー29m(PAR3)

10番ホールは53mのコース。ティーとゴールの間が下りれる谷(OBではありません)なっており、抜けた先にゴールがあります。左からも狙えますが、OBの道路と、柵で囲われたエリアがあるため、右からまっすぐのほうが安心かもしれません。

10番ホールレギュラーティー

11番ホール

バックティー90m(PAR3)
レギュラーティー68m(PAR3)
フロントティー54m(PAR3)

11番ホールはレギュラーコース68m、林間を抜けた後のグラウンドを使ったコースです。サッカーゴールに入ってしまうと出すのがとっても厄介です。またグラウンドを囲うように柵がありますので、ディスクが入らないようにしましょう。

11番ホールレギュラーティー

12番ホール

バックティー110m(PAR3)
レギュラーティー68m(PAR3)
フロントティー40m(PAR3)

最後12番ホールはレギュラーティーで68mのコース。グラウンドの端から端まで投げるストレートのコースです。右側がすべて柵でディスクが取りに行けませんので、低めにまっすぐ投げ出したり、サイドスローなどで左から狙うなどの練習になるコースです。

12番ホールレギュラーティー
横浜市少年自然の家赤城林間学園ディスクゴルフコース Hole12

以上、横浜市少年自然の家赤城林間学園ディスクゴルフコースの紹介でした。林間のコース練習、アップダウンのある投げ下ろし、投げ上げの練習にもぴったりのコースですので、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

logo
タイトルとURLをコピーしました