日本国内のディスクゴルフメディア

国内メディア

日本国内で展開しているディスクゴルフのメディア一覧です。

D.ch-ディーチャンネル

日本におけるディスクゴルフの映像、写真を提供するメディアD.ch。公式戦・公認戦・その他トーナメント、全国のディスクゴルフコース常設映像、プレーヤーのIn The Bag、初心者向けの映像などをYouTubeを中心に公開しています。非常に高いクオリティの映像、他メディアではあまり見ることが出来ない日本の大会の様子、そして主要ディスクゴルフプレーヤーの活躍が視聴できるメディアとして、国内はもとより、海外の視聴者も多い総合メディアです。試合映像などは字幕をオンにして視聴すると、D.chによる解説が見れてより楽しめます。ディスクゴルフの世界がよくわかるので、まずは最初にチェックすることをお勧めします。

ディスクゴルフラボ〜Disc Golf Lifeにプラスワンを〜

Team Innova internationalに所属する菊地哲也選手(Tetsuya T2 Kikuchi #8145)の運営する「ディスクゴルフラボ」。音声メディア「stand.fm」では、あなたのディスクゴルフライフにプラスワンをテーマに、ディスクゴルフに関する情報、練習やトレーニング、ボディメイク術などを毎日配信しています。また、YouTubeでは実際に投げている動画を中心に視聴できます。ザ!鉄腕!DASH!!、24時間テレビ、NHK高校講座、サンデーモーニングなど、各種メディアでも活躍する現役選手の生の声が、雑談を交え楽しく配信されており、ディスクゴルファーのみならず、トレーニングや体力づくりに興味がある方にもおすすめです。 木曜日は日本語堪能なアメリカ人ディスクゴルファー「Roブロードキャスト」によるディスクゴルフ事情が聴けるなど曜日によりゲスト登場もあり。ディスクゴルフナビも火曜担当としてコラボ出演中です。

INNOVA JAPAN Disc Golf TV

INNOVA JAPANによる初心者向けYouTube、「INNOVA JAPAN Disc Golf TV」。全15回、1回10分ほどの動画で、ディスクゴルフとは何か、簡単な遊び方や注意事項、ルール、ディスクの選び方、握り方、投げ方、服装についてなど、初めての方に必要な基本情報が網羅されています。動画の解説を務めるのは、Team Innova international/Hero Discの菊地哲也選手。そして、ディスクの紹介や撮影はHero Discの実店舗であるAirmanです。Airman店長の原淳一さんによるディスクの素材解説や、服装の選び方、おすすめのシューズなどもチェックできますので、まさにこれから道具を揃える方にもおすすめです。

カリスバー-@charisma_fukuta

カリスマ福田こと、福田孝一選手(Kouichi Fukuta #102802)によるInstagram Live「カリスBar」(不定期開催)。元アルティメッターからディスクゴルファーとなった福田選手の、ディスクゴルフトークが視聴できます。ゲストと一緒にトークをする回も多く、過去にはCLUB Jr.の吉田昭彦社長、沖縄県ディスクゴルフ協会会長、その他現役プレーヤー、後述で記載している他メディアも出演。熱いプレーヤーである福田選手によるテーマ性のある談義回や、雑談回など、視聴者のコメントを拾い会話を進めながらのスタイルが人気のインスタライブです。

Pick Up Media

ディスクゴルフナビが視聴している気になるメディアをピックアップしています。

島影 武司 Takeshi Shimakage

新鋭プレーヤーである島影武司(Takeshi Shimakage #156088)選手によるYouTubeチャンネル。現役大学生(2021年現在)でもある島影武司選手は、短いディスクゴルフ歴ながらも、ポール・マクベス選手を思わせるパットスタイルで、YouTubeを始める前からInstagramなどで多くの方に認知をされていました。YouTubeチャンネルでは、スローフォームやパットの神業動画、トリックショット、ホームコースの紹介、出場する大会でのラウンド映像などを視聴できます。ショート映像も多いので、ディスクゴルフを知らない方でも楽しめますね。 現時点(2021年)の映像は、はじめて1年ほどでここまで投げられるようになる‥という、これから始める方にとって目標にもなりえるチャンネルでしょう。

TK Disc Golf Japan

茨城県の龍ヶ崎ふるさとふれあい公園ディスクゴルフコース美浦村光と風の丘公園ディスクゴルフコースをホームコースとする、Toshiさんが開設しているYouTubeチャンネル「TK Disc Golf Japan」。ホームコースを中心としたラウンド映像が視聴できます。なんと言ってもお勧めポイントは、英語での映像を日本語字幕で視聴できる点。「ニアピン」を英語でなんと言うか?など、映像を見ながら英語を自然と学ぶことが出来ます。ディスクゴルフを始めたばかりの時点でスタートしていますので、徐々に上達していくスローフォームを見るのも楽しみの1つですね。 ちなみにToshiさんはダイ染めディスクの販売も行っていますので、是非チェックしてみてください。

以上、日本のディスクゴルフメディアの紹介でした。これから続々と増えることが予想されるメディア界の発展が楽しみですね。こちらでも常にアンテナを張りピックアップし掲載していきたいと思います!

ディスクゴルフナビ公式Facebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
国内メディア
スポンサーリンク
ディスクゴルフナビ
logo
タイトルとURLをコピーしました